コンテナ埠頭
夢洲、咲洲に位置するコンテナ埠頭では、専用コンテナターミナル(C1〜4、C8)
公共コンテナターミナル(C9)、メガオペレーターである夢洲コンテナターミナル(株)が一体運営するC10、C11、C12の計9バースが稼働しています。

ユーザー・施設へ >>
国際フェリーターミナル
上海へ2社がそれぞれ週1便及び2週1便、釜山へ週5便、定期フェリーが就航し、
年間約7万人の乗客が利用しています。取扱い貨物は約99万トンにのぼり、
HDS(Hot Delivery Service)も魅力となっています。

2017.1
Copyright (C) Osaka Port Corporation All Rights Reserved.